釣りの人。

のんびり人間の釣りブログ。釣りネタ・豆知識・釣行日記など。

【エギング】タモとギャフそれぞれのメリットデメリットとは?

f:id:ShuN1:20190710210112p:plain

みなさんこんにちは!plumです。

エギングではイカをランディングする際、主にタモとギャフのどちらかを使用しますが、みなさんはどちらを使っていますか?特にエギングを始めたばかりの方は迷ってしまうところだと思います

 

 

今回は、タモとギャフのメリット・デメリットを紹介していきます。それぞれの特徴を覚えておきましょう!

タモとは?

f:id:ShuN1:20190710213725j:plain

出典:ダイワ

 

タモ(玉網)とは、画像のように柄の先端に網が付いたもので、釣った魚が大きくて抜きあげれない、足場が悪くて手元まで寄せれない、高さがあり釣りあげるのが困難、などの状況で使われる安心安全のために釣りでは欠かせないツールです。

ギャフとは?

f:id:ShuN1:20190710213728j:plain

出典:第一精工

 

ギャフとは、画像のように柄の先端に鉤針が付いたもので、魚やイカを引っ掛けてランディングします。使い道はタモとほぼ同様で、安心安全のために釣りでは欠かせないツールです。また、エギングで使用するギャフはイカを掛けやすいよう円形になっているのが特徴です。

それぞれのメリット・デメリット

タモ

メリット

・初心者でも扱いやすい

・エギング以外でも使用でき汎用性が高い

・イカを傷つけないで取り込める

 

デメリット

・重く大きさもあり携帯性に欠ける

・波の影響を受けやすい

・イカに警戒心を与えやすい

 

ギャフ

メリット

・軽くコンパクトで持ち運びやすい

・イカに警戒心を与えにくい

・波の影響を受けにくい

 

デメリット

・イカに傷がついてしまう(リリースしても生存率低)

・慣れるまである程度時間が必要

・他の魚種では扱いずらい

どっちがいーの?

エギングではタモ派・ギャフ派に分かれますが、それは釣り人それぞれに個性やスタイルがあるからです。

 

ランガンメインや、磯での釣行が多い方→携帯性に優れ波の影響を受けにくいギャフ

 

エギング以外でも使用したい、取り込む際の身切れが心配→汎用性があり初心者でも扱いやすいタモ

 

など、それぞれの特徴を理解し自分に合った方を選ぶこととが大事です。また、それぞれのデメリットは経験でカバーできる部分もあるので、実際に使用してみることが一番です。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

ダイワ(Daiwa) 玉網(タモ) ランディングポール 2 磯玉網 45-50.
 
第一精工 オートキングギャフCS300 ガンメタ

第一精工 オートキングギャフCS300 ガンメタ

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています!

⇩クリックしていただけると励みになります⇩

にほんブログ村 釣りブログへ