釣りの人。

のんびり人間の釣りブログ。釣りネタ・豆知識・釣行日記など。

失敗・勘違い・疑問!釣り初心者のあるある10選!

f:id:ShuN1:20190804230224j:plain

釣りを始めたばかりの頃は、誰でも同じような失敗や勘違い、疑問を抱くことがあります。どんなに釣りがうまい人でも初めはみんなビギナー。失敗談を話すと「それ俺もやったことあるわー笑」なんて意外と共感を得ることが多いです。

 

 

ここでは、私の体験談も含め釣り初心者のあるあるを厳選して紹介していきます!

1、海に弾丸キャスト

f:id:ShuN1:20190608214036j:plain

出典:いらすとや

思いっきり飛ばそうとはりきってキャストしたら真下の海めがけてドボーン!


他にも真上にスコーンのパターンもありますが、真上は落ちてきた仕掛けでケガすることがあるのでご注意を!

2、魚や虫エサが触れない!

f:id:ShuN1:20190608214009j:plain

出典:いらすとや

 よーし釣るぞー!まずはエサをつけよう!

「うぁ…ウネウネしてる…触りたくねぇ…」

 

やったー釣れたー!針をはずさなきゃ!

「ちょっと大人しくしてくれー!触れねーよ!」

 

初心者に限らず生きた魚や虫エサを触れない方は多いのではないでしょうか?私も初めてゴカイを使ったときは勇気がいりました。しかし、釣り欲があればすぐ慣れます!

3、リリース基準がわからない

f:id:ShuN1:20190608213952j:plain

出典:いらすとや

釣りを始めたての頃は、外道の魚やリリースサイズがわからず、ついなんでも持って帰りがちです。

 

帰って調べたら食べれない魚だったり、まだリリースするべき子供の魚だったり。

 

私も始めたばかりの頃、小さいガラカブ(カサゴ)を持って帰っていたので、反省しています…。

 

魚たちは無限に増え続けるわけではありません。魚種によっては持ち帰りが禁止となっているものもあるので、マナーとしてだけではなく気を付けましょう!

4、オンス?ポンド?号?

f:id:ShuN1:20190608213931j:plain

出典:いらすとや

オンスって何gだよ!ポンドって何号だよ!おもりも号数表記だけど号数って太さじゃないの!?などなど。

 

釣りでは様々な単位が出てくるので、初めは困惑してしまいますよね。

 

私も以前、他の釣り人に「ラインって何ポンド巻いてます?」と聞かれ、「えー、あー、だいぶ前に巻いたんで忘れました!」と無理やりごまかして答えたことがあります笑

 

そのうち覚えますが、換算表の一覧をブックマークやスクショして保存しておくと便利です!

5、ロッドがポキッと逝ってしまう

f:id:ShuN1:20190608213905j:plain

出典:いらすとや

大抵の釣り人はロッドの破損を経験していると思います。

 

特に初心者の方は、ロッドの適正g無視でキャストしてしまったり、ラインがガイドに絡まっていることに気づかずキャストしてしまったり。

 

私は友人と釣りをしていた時、友人がキャストした際に、近くに置いていた私のロッドにルアーが引っ掛かって一緒に綺麗な弧を描いて海に飛んで行ったことがあります笑

 

もはや破損ではなくロストで、さすがにこんなバカげた話はないかと思いますが、キャストする際には周りに人や物がないか確認してからにしましょうね!

6、買ったルアーがすぐなくなる

f:id:ShuN1:20190608213845j:plain

出典:いらすとや

キャストしたらラインが切れてルアーだけ飛んで行ったり、まだ一回目の使用なのに根掛かりしたり、初心者の頃はルアーのロストで落ち込むことが多々ありますよね。

 

私は、新品のルアー5つを1時間ですべてロストしたことがあります!笑

 

ルアーってなかなかのお値段がするんですよね。私は慣れるまでダイソーのルアーで頑張りました。塗装は剥がれやすいですが、十分使えますよ!

7、釣りに没頭しすぎて次の日眠い

 

f:id:ShuN1:20190609211255p:plain

出典:いらすとや

釣りを始めたばかりの頃は、楽しすぎてつい時間を忘れがちです。

 

釣りで味わうワクワク感や自然と過ごす癒しの時間。初めての経験もたくさんで、つい何時間、何十時間と釣りに没頭してしまいます。

 

おかげで帰ってからはドッと疲れ、次の日までぐったりなんてことも。

 

私も釣りにハマりたての頃、一日15時間も釣りをしたことがあります。今ではそんなに体力も精神力も続きません笑

 

楽しむことは良いですが、授業中や仕事中に居眠りしたり、体調を崩さないように!

8、ガイドにラインを通した後に、ベールの外側を通っていないことに気づく

f:id:ShuN1:20190608213803j:plain

出典:いらすとや

失敗した…これじゃライン巻き取れないじゃん…。

 

慣れない手つきで一生懸命ガイドにラインを通したのに、リールを見たらラインがベールの外側を通っていなくて絶望する。

 

これは必ずやってしまうと思います。またやり直しだと気づいたときのガッカリ感はなかなかのものです。

9、釣りをしてる時間<糸をほどく時間

f:id:ShuN1:20190608213656j:plain

出典:いらすとや

絡まった糸をやっとの思いでほどけたと思ったらまた絡まって、気づけばまったく釣り出来てないじゃん!状態に。

 

初めたばかりの頃は、糸や仕掛けをよく絡ませてしまいますよね。

 

普段からのメンテナンスや、投げる前にリールやラインにおかしな個所がないか確認しておくとトラブルを減らせますよ!

10、思ったより釣れない

f:id:ShuN1:20190608213722j:plain

出典:いらすとや

初心者の方は、釣り動画や釣り番組なんかでバンバン釣れてるのを見て、釣れるイメージがついちゃってたりするんですよね。

 

しかし、実際自分がやってみると思ったより釣れない!

 

そうです!毎回釣れるなんてことはまずありません!坊主上等!

 

私も初めはそんなイメージを抱いていたので、坊主が続くと「なぜ私だけ釣れないんだ…」とよく落ち込んでいました。

 

釣りは、天気、潮、気温、エサ(ルアー)、回遊、時間、場所、などなど様々なことに影響されます。それらの情報を自分なりに考え、狙った魚を釣るために策を立て攻略していくことに釣りの楽しさ、奥深さがあると思います。

 

誰だって最初はうまくいきません。だからこそ考えて学んで工夫してうまくなっていきます。自然が相手ですからプロだって毎回うまくいくわけじゃありません。

 

簡単に釣れた魚より、頑張って釣った魚の方が何倍も嬉しいですよ。

まとめ

f:id:ShuN1:20190627195839j:plain

いかがだったでしょうか?初心者の方は今後の参考に、上級者の方はそんなことあったなぁと共感していただければと思います。

 

釣りは本当に奥が深いです。その分うまくいかないときもありますが、だからこそ楽しいんですよね!

 

これから釣りを始める方や始めたばかりの方達が、長く釣りを好きでいてくれますように!

 

 読んでいただきありがとうございました!

 

放課後ていぼう日誌 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

放課後ていぼう日誌 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

 
防波堤づりの教科書―初心者でも超わかる!

防波堤づりの教科書―初心者でも超わかる!

 
ゼロからのつり入門 (入門百科+)

ゼロからのつり入門 (入門百科+)

 

 

 

 

 ********************************************

【ブログランキング参加中!】

下の画像をポチッとしていただくとランキングポイントが加算されます!

よろしければ応援クリックよろしくお願いします☆

 

にほんブログ村 釣りブログへ
 いつもありがとうございます!

 ********************************************