釣りの人。

のんびり人間の釣りブログ。釣りネタ・豆知識・釣行日記など。

秋エギングにオススメのエギ12選!新子に適したエギのサイズも解説!

f:id:ShuN1:20191018215851j:plainみなさんこんにちは!plumです。

アオリイカの数釣りが楽しめる秋のイカ釣りシーズン。イカの新子は好奇心旺盛で比較的簡単に釣れることからこの時期にエギングを始める方も多いでしょう。まずはエギ選びで迷ってしまうと思いますが、この記事を読んで是非お気に入りのエギを見つけてみてください。

 

今回はたくさんの種類があるエギの中から、秋エギングにオススメのエギ12選を紹介していきます! 

 

ダイワ(DAIWA)エメラルダス ステイ RV

 
通常のエギとは一味違う”非ダート系”であるエメラルダスステイ。風の強い秋でも飛距離が出るので広範囲に探ることができ、波がある状況でも安定したフォールが可能。少々重さがあるので、柔めのロッドでは3号がオススメ。

ダイワ(DAIWA)エメラルダス ラトル

 

エギング界のカリスマであるヤマラッピこと山田ヒロヒト氏が監修するラトルエギ。ガラスボールが6つも内蔵されており、強烈な音で広範囲にアピールしイカを寄せ付ける。低活性時と高活性時の両方に対応できるので、まず最初の一投目に投げたいエギの1つである。

DUEL(デュエル)アオリ-Q サーチ ダブルグロー

 
オーソドックスな形状でオールマイティにこなせるアオリーQのハイアピールモデル。夜光(波長520nm)の発光力とブルー夜光(488nm)の視認性の2つを併せ持つダブルグロー仕様なうえラトルも搭載。軽い力でダートするので初心者にもオススメ。

DUEL(デュエル)EZ-Q ダートマスターサーチ ダブルグロー

 
イカがより早く興味を示す夜光とブルー夜光によるダブルグローボディと、釣れる波動を出すパタパタフットライト、さらにラトルも搭載したアピール力抜群なエギ。ダート性能も優れており、軽くシャクるだけでイカが抱いてきます。

ヤマシタ(YAMASHITA)エギ王 LIVEサーチ 

 

イカが最も聴き取りやすい周波数である600Hzを中心とした周波数帯の音を出す独自のラトルを搭載しており、さらにイカが最も感知しやすいとされる波長490nmの光を発光することで暗い海中に光のコントラストを生み出しイカにアピールする。フォールはやや早めに設計してあり、秋の高活性のイカをテンポよく釣るのに適している。

エバーグリーン(EVERGREEN) ドリフト番長

 

ラインアイとバランスウェイトの効果により潮の流れがある場所でも安定した姿勢を保つことが可能。秋でも流れの強い場所では大物が潜んでいる可能性が高く、そのような状況で力を発揮してくれるエギである。スナップを通す場所を変えることでダートや跳ね上がりの幅も自在に変えることができる3連アイを搭載しており様々な状況にも対応できる。

ダイワ(DAIWA)エメラルダス ダートⅡ

 
少し触っただけでも刺さってしまうくらい完璧な刺さりを実現した先鋭フッ素加工のSaqSas(サクサス)カンナが触腕のタッチさえも逃さずキャッチしてくれる。縦型ラインアイとシャープなボディによりキレのあるダートが簡単に演出できる。

ヤマシタ(YAMASHITA)エギ王 LIVE

 
エギ王シリーズの人気モデルであるエギ王Q LIVEのワイドでキレのあるダートはそのままに、前方への移動を33%制御。1キャストでより多くのアクションが可能で長時間イカにアピールすることが可能になっている。ラトルエギで反応がない場合の次に投げたいエギ。

ヤマシタ(YAMASHITA)エギ王K スーパーシャロー

 
秋エギングでかかせないシャローエリアで活躍するエギ王K スーパーシャロー。約8.0/mのスローなフォールでじっくり攻めることができ、根掛かりの多いシャローでも安心して使える。釣り人からの視認性もよく、サイトフィッシングやシャローでのタイトな攻めがとてもやりやすい。

オーナー(OWNER)Draw4 タイブレーカー

 
おかぴーこと岡隆之氏が監修するエギDraw4。フォールはスローで手前に寄ってきにくいという特徴があり、渋いときなどじっくりエギをイカに見せたいときに活躍する。

キーストン(KEYSTONE)エギシャープ

 

10数年前から愛用される純国産のエギ。重量、形状、浮力などトータルバランスに優れており様々なアクションに対応できる。特に感度の良さは素晴らしく、小さなイカのアタリを逃さず水流の変化も感知しやすい。

林釣漁具製作所 餌木猿 スーパーシャロー 

 
天然素材を使い職人による手作業で1つ1つ丁寧に作られている餌木猿。沈下姿勢が非常に綺麗なので、使用時はフリーフォールがオススメ。中でもスーパーシャローは沈下速度が遅く、綺麗なフォールを長い時間イカに見せることができるためシャローで効果大。

秋エギングのエギサイズ

秋のイカ釣りは、新子と呼ばれるイカの子供を狙います。エギングでは基本的にイカのサイズに合わせてエギのサイズを変えていくので、秋エギングでは2.5~3号のエギを基準とします。

 

しかし、イカがどのエギに反応するかはその日次第なので秋は小さめのエギと決めつけず、カラーや沈下速度などと一緒にサイズもローテーションしていくと好釣果に繋がるでしょう。

秋のエギングを楽しもう!

秋エギングは簡単に釣れるのが良いところですが、その分釣り人も多くスレてしまいがちでもあります。そんなとき、使うエギや誘い方を変えてみたりして試行錯誤することも楽しみの一つです。

 

今回ご紹介したエギを使って、楽しく安全に秋のエギングを楽しみましょう!(小さすぎるイカはなるべく逃がしてあげ乱獲も控えましょう)

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 ********************************************

【ブログランキング参加中!】

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 ********************************************