釣りの人。

のんびり人間の釣りブログ。釣りネタ・豆知識・釣行日記など。

エギングで役立つ便利グッズ10選!道具を揃えてさらに快適に!

f:id:ShuN1:20190914230631j:plain

こんにちは!plumです。

簡単かつゲーム性もあり人気のルアーフィッシングであるエギング。

 

ロッドやリール以外にも必要なものはいくつかあり、便利グッズもたくさんあります。

 

初心者の方はエギングを快適に楽しむためにも始めに小物類も一緒に揃えておくことをオススメします!

 

ということで今回はエギングを快適にしてくれるオススメ便利グッズ10選を紹介していきたいと思います!

 

 筆者について 

年間釣行回数200日を超えるエギング中毒者。ブログ村 エギングカテゴリPVランキングで継続して1位を獲得中。

 

ギング専門番組もあるよ!/

エギング便利グッズ10選!

f:id:ShuN1:20200323203138j:plain
イカを釣るだけでなく釣った後のことも考えて、エギンガーである筆者があると便利だと思うツールを厳選しました。

 

これからエギングを始める方は是非参考にしてみてください。

1.タモ(玉網) or ギャフ

抜きあげれないサイズや足1本しかカンナに掛かっていない場合などに役に立つのがタモとギャフです。

 

タモは他の釣りでも使いやすく、ギャフは携帯性に優れます。

 

いつ大物が釣れてもいいよう常に持ち歩いておきましょう。

 

どちらか迷った方はこちらの記事を参考にしてください⇩

>>【エギング】タモとギャフどっちがいーの?それぞれのメリットデメリットを比較! - 釣りの人。

 

 

2.エギホルダー

なるべく身軽な格好で釣りをしたい方はこちらのエギホルダーがオススメです。

 

エギのカンナ部分をクリップで挟むだけなので取り外しも簡単。

 

エギケースに入らなかった分に使用したり、ランガンする際にお気に入りのエギを数個だけぶら下げて行くことができます。

 

また、これを釣りバックなどに2、3個付けておくと、他の釣り中でも見えイカを見つけたときすぐエギを投げれます。

 

関連記事⇩

>>エギケース種類別おすすめランキング!エギンガーが選ぶNo.1はこれだ! - 釣りの人。

 

3.デジタルスケール

釣ったイカの重さをその場ですぐ量りたいときに役立つのがデジタルスケールです。

 

魚とは違いイカはスケールのフックを掛けれる場所がないので、使用する際はエギごと掛けたり、袋に入れてから計量する必要があります。

 

しかし、エギング専用に作られた物やイカ用のフックが付いているものがあるので、エギング中心で釣りをする方はこちらがオススメです。

 

エギングにオススメのデジタルスケースはこちら⇩

>>エギングにおすすめのデジタルスケール(重さはかり)6選!イカならではの計量方法も紹介! - 釣りの人。

 

 

4.イカ締めピック

釣ったイカを新鮮に持ち帰るためにはすぐに締める必要があります。

 

イカの絞め方はとても簡単なうえ、使用する道具もコンパクトなので邪魔になりません。

 

帰ってから美味しくいただくためにも持っておきましょう。

 

イカの絞め方についてはこちらの記事で解説しています⇩

>>簡単!イカの絞め方・持ち帰り方!ピックの代用品も紹介! - 釣りの人。

 

 

5.チャック付きの袋

釣ったイカを入れておく袋はコンビニやスーパーのレジ袋などでも良いのですが、チャック付きのものだと墨がこぼれたりする心配もなく、帰ってからそのまま冷凍することもできるので便利です。

 

また、先に醤油などを入れておけばイカの沖漬けを作ることもできます。

 

 

6.偏光グラス

偏光グラスはあるかないかで釣果が変わるほどエギングでは重要なアイテムです。

 

これをかけることでイカを目で見つける確率が上がったり、海底の地形やベイトの有無を把握することもできます。

 

目の保護のためにも用意しておくことをオススメします。

 

エギングにオススメの偏光グラスはこちら⇩

>>釣果UP!エギングにおすすめの偏光グラス9選!色の選び方も解説! - 釣りの人。

 

 

7.ヘッドライト

ナイトエギングを安全快適に行うための必須アイテムです。

 

頭に取り付ける物ですが、それに抵抗のある方は帽子などに取り付けられるクリップ式の物や、首にぶら下げられるチェストライトなどもオススメです。

 

どちらも使用する際には人に向けたり海面を照らすのはやめましょう。(海面を照らすと魚達が警戒してしまいます)

 

 

 

8.ランガンクリップ

ロッドを車に乗せ移動するときなど、これで簡単にしっかりとエギを固定しておくことができます。(その他のルアーも固定可能)

 

カンナが引っ掛かったりエギをぶつける心配もなく、内側にはラバーが貼ってあるので滑らずキズも付きません。

 

特にティップの柔らかいロッドは、テンションをかけることなく固定できるのでオススメです。

 

9.タオル 

イカに墨をかけられたり締めるときに手が汚れてしまったときにさっと拭けるようタオルがあると便利です。

 

あまり大きすぎると邪魔になってしまうので、釣り用のミニタオルがオススメです。

 

カラビナも付いておりバックやベルトに取り付けておくことができます。

 

 

10.テーピングorサポーター

これはしていない方が多いと思いますが、巻いておくと手首にかかる負担がかなり軽減されます。

 

長時間しゃくり続けるエギングは手首に負担がかかり腱鞘炎になってしまうこともあります。

 

デザインも様々あるので、ケガの防止や疲労を溜めないためにも巻いておくことをオススメします。

 

関連記事⇩

>>釣りの腱鞘炎対策!手首が痛い人におすすめのサポーター&テーピング - 釣りの人。

 

 

便利グッズでより快適なエギングを!

f:id:ShuN1:20200521105654j:plain

今回ご紹介した便利グッズがあれば、ちょっとしたストレスを解決してくれたり効率よくエギングをすることができます。

 

自分の好みに合った便利グッズを揃え、快適にそして安全にエギングを楽しみましょう!

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

エギングの疑問はここで探そう!

タックル・釣り方・知識など、当ブログ内のエギング関連記事を見やすくまとめてみました。

エギングについてもっと知りたい方やエギング初心者の方はこちらから記事をお探しください。(ブックマーク推奨)

>>エギング記事まとめ

 

こちらの記事もどうぞ⇩

www.tsuri-no-hito.com

www.tsuri-no-hito.com

www.tsuri-no-hito.com

 

 

 ⇩暇つぶしに釣りブログを読みませんか?⇩

にほんブログ村 釣りブログへ
ブログ村ランキング