釣りの人。

のんびり人間の釣りブログ。釣りネタ・豆知識・釣行日記など。

エギングではなぜダブルハンドルが人気なの?シングルハンドルと比較して解説!

f:id:ShuN1:20190822221620j:plain

みなさんこんにちは!plumです。

エギングをやっている人を見たとき、「なんかダブルハンドルの人多くない?」と感じたことはありませんか?もちろんシングルハンドルの方もいますが、大半がダブルハンドルを使用していると思います。では、なぜエギングではダブルハンドルが使う人が多いのでしょうか。

 

今回はエギングにおけるダブルハンドルのメリット・デメリットをシングルハンドルと比較しながらご紹介していきます!

ダブルハンドルのメリット

ハンドルが勝手に回らない

シャクったあとにリールに意図しない動きあると、その分エギが動いてしまいアクションからフォールへの移行やフォール自体が不自然な動きになってしまいイカに違和感を与えてしまいます。

 

シングルハンドルを使用している場合、シャクったあとにハンドルから手を離すとハンドルの自重でリールが少し回転してしまうことがありますが、ダブルハンドルはハンドルが2つあることでバランスが均等に保てるのでそのようなことが起こりません。

 

しかし、シングルハンドルでもハンドルから手を放さずラインの巻取りを丁寧に行えば済む話なので、必ずしもダブルハンドルが有利というわけではありません。

 

手元を見なくてもノブを掴める

イカのアタリを逃さないため、エギングではラインやロッドの先端を集中して見ておく必要があります。

 

シングルハンドルでは、シャクるときやシャクった後に手元を見ないままノブを掴もうとすると空振りしてしまい、一度手元を確認するという手間がかかります。

 

一方ダブルハンドルでは掴むノブが多い分手元を確認しないでもしっかり掴むことができるというメリットがあります。

 

小さなことですが人によってはこの手間が気になってしまいます。慣れればシングルハンドルでもスムーズに動作を行えますが、この手間が気になる方はダブルハンドルを使ってみてもいいかもしれません。

 

一定のスピードで巻ける

シングルハンドルは巻き始めのノブの位置で多少の巻きムラが発生してしまいます。(ノブが上にあると巻き始めが速く、下にあると遅くなる)

 

しかし、ダブルハンドルはハンドル事態のバランスがとれているため、巻き始めも巻いている間も一定のスピードで巻くことができます。一定のスピードで巻けるということはその分手元が安定し、手元が安定することによりティップのブレも軽減されます。

 

エギングではただ巻きでイカを誘うという機会は少ないのでこのメリットはそこまで重要とは言えませんが、メバリングやアジングなどこのメリットを活かせる他の釣りと兼用する場合は、これがダブルハンドルを選ぶ1つの理由ともなるでしょう。

ダブルハンドルのデメリット

重量が重い

ダブルハンドルは、ハンドルの数は多い分当然シングルハンドルより重量は重くなります。

 

快適にエギングを行うためエギングタックルはなるべく軽い方が良いので重量の重さはデメリットになりますが、あくまで大事なのはリールとロッドとのバランスです。

 

そもそもハンドルの違いで生まれる重量の差はさほど大きくありません。多少重いからと言ってダブルハンドルが悪いということは決してないので、自分のロッドとの相性や好みのバランスを考え適切なものを選びましょう。

 

巻き心地が重い

ダブルハンドルはシングルハンドルに比べ、ハンドルの長さが短いです。その分リールを巻くときに力が入りづらく巻き心地が重くなります。

 

巻き心地が重いと、細かいリール操作ができたりリトリーブが安定するといったメリットもありますが、これらは先に記した通りエギングではそこまで重要なことではないので単純に重さを感じるということはデメリットになりえます。

 

 服に干渉して邪魔になる

ダブルハンドルを使っていると、リールを巻いているとき掴んでいない反対側のノブが服に当たったり巻き込んでしまったりすることがあります。

 

私も以前ダブルハンドルを使用したことがありますが、これが一番気になった点で結局シングルハンドルに戻しました。

 

個人で違いはあると思いますが、リールを巻くときに手元がお腹の近くにくる方はこのようなことが起こる可能性があるので注意しておいた方が良いかもしれません。

シングルよりダブルがいいの?

それぞれメリット・デメリットはありますが、私は特にどちらか一方がエギングに適しているということはないと思います。

 

私は始めシングルハンドルを使用していましたが、ダブルハンドルに魅力を感じ途中で変えました。しかし、実際に使ってみるとシングルの方が自分に合っていることに気付き、再度シングルに戻す結果となりました。

 

値段も多少の差しかなく、見た目も結局のところ好みです。選ぶ理由として一番大事なのは自分に合っているかということなので、購入する際は釣具屋などで実際に手に取ってみることをオススメします。

 

読んでいただきありがとうございました! 

 

 

 

 

 ********************************************

【ブログランキング参加中!】

下の画像をポチッとしていただくとランキングポイントが加算されます!

よろしければ応援クリックよろしくお願いします☆

 

にほんブログ村 釣りブログへ
 いつもありがとうございます!

 ********************************************