釣りの人。

のんびり人間の釣りブログ。釣りネタ・豆知識・釣行日記など。

簡単!イカの絞め方・持ち帰り方!ピックの代用品も紹介!

f:id:ShuN1:20190808221934j:plain

みなさんこんにちは!plumです。

子供や女性でも堤防から簡単に釣ることができ、その美味しさからも人気のイカですが、釣った後にしっかり絞めることで鮮度を保ったまま美味しく持ち帰ることができます。

 

今回は、イカの絞め方・持ち帰り方をご紹介していきます!

イカの絞め方

f:id:ShuN1:20190808170544j:plain

出典:SHIMANO

1、地面など平らな安定した場所にイカを置く

2、頭と胴の付け根から胴側に向かって45度の角度でピックを刺し込む➡成功したら胴体が白く変色する

3、同じ所から今度は足側に向かって45度の角度でピックを刺し込む➡成功したら頭と足が白く変色する

4、ビニール袋などに入れクーラーボックスで冷やして持ち帰る

 

ポイント

■ピックを刺し込んでも白く変色しない場合は、少し角度や方向を変えて何度か刺し込むとうまくいく

■深く刺し込みすぎると墨袋が破れるので注意

■夏場は地面が熱くなっているので海水を撒いてから置く

■サイズが大きいものは左右に2回刺し込み半身ずつ絞めるとやりやすい

■堤防を汚さないために、余裕があれば墨を吐かせた後に釣りあげる

 

失敗しないイカの〆方と便利なイカ絞めピックと使い方の紹介!エギング好きにおすすめ初心者でも使いやすい

 ピック以外の絞め方

イカを絞めるにはピックを使うのが一般的だが、他にも様々な絞め方があります。覚えておくとピックを忘れた場合などで役に立つでしょう。

 

ピックの代用となるもの

■ナイフ

■ハサミ

■カニスプーン

※基本的にピックのような形状のものなら代用可能(マイナスドライバー、割りばし等)

 

刺し込む以外の絞め方

■イカチョップ(ピックを刺し込む場所を素手で叩く)

■急所をつまんで潰す(ピックを刺し込む場所を指でつまんで圧迫する)

おすすめイカ締めピック

 カンナの補修もできて夜でも見える

 

コンパクトに収納可能

 

ホルスターとカラビナ付きで持ち運び便利

持ち帰り方

イカを絞めた後はクーラーボックスに入れて持ち帰るのが一般的ですが、鮮度を保ち色落ちを防ぐために以下の2つのことを注意しましょう。

 

1、イカが直接氷や保冷材に当たらないようにする

2、真水は鮮度を落とすので必ずビニール袋などに入れる

 

この2つさえ守れば、透明度を保ったまま美味しく持ち帰ることができます!

 

クーラーボックスを持っていない方はこちら⇩

>>エギングにおすすめのクーラーボックス13選!最適サイズはこれ!【シマノ・ダイワ製品】 - 釣りの人。

しっかり絞めて美味しく持ち帰ろう!

せっかく釣ったからには美味しく持ち帰りたいですよね!イカの絞め方はとても簡単で、数分あればできてしまいます。是非、釣った際にはイカ絞めに挑戦して美味しく持ち帰ってください!

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

 ⇩こちらの記事もどうぞ⇩

www.tsuri-no-hito.com

www.tsuri-no-hito.com

www.tsuri-no-hito.com

 

 

 

 ⇩暇つぶしに釣りブログを読みませんか?⇩

にほんブログ村 釣りブログへ
ブログ村ランキング